障害(言葉の壁)・・・焼津市ホームステイホストファミリー

2019/10/01 ブログ
logo

こんにちは。

社会保険労務士の藤ヶ谷由里です。

私が住んでいる焼津市はオーストラリアのホバート州と姉妹都市提携をしていて、相互に市民が行き来することによって交流を深めています。

我が家では、9月28日から今日までの3泊4日で15歳の男の子2人のホストファミリーを務めました。

普段は夫婦2人で静かな生活を送っているのですが、いきなり2人の大きな息子ができて、も~大変でした。おまけに私は英語があまり得意ではないので、「言葉の壁」は厚い障害になります。でも、同じ人間ですから・・・国籍が違おうと、髪の色や肌の色が違おうと、生活習慣が違おうと…心♡で話せば何とかなります。だから、お別れの時はウルルンでした。

大変だったけれど、その分いい思い出がいっぱいできました。