うつ病で入院中方の障害年金請求

2019/12/01 ブログ
logo

うつ病で入院されている場合は、障害年金に該当するケースが非常に多いです。

現在入院中でなくても、医師から入院を勧められているとか、過去に入院していたとか、入退院を繰り返しているとかという場合も同じように障害年金に該当するケースが多くあります。

障害年金受給により、金銭的な不安を解消することによって病状が回復することもよくあるといいます。

でも、どんなに病状が重くても、障害年金は請求しなければもらえません。

また、書類作成のミスのよって障害年金を受給できなくなったり、受給できる金額が少なくなってしまわないためにも、提出する書類は慎重に作成しなければなりません。

手続きに、少しでも不安がありましたら、ぜひ、障害年金請求代行を専門とする、ハローベル藤ヶ谷社会保険労務士事務所にお任せください。