静岡でALSの障害年金請求

2020/06/21 ブログ
logo

ALSの場合進行が早いため、ALSと診断されたら早めに障害年金請求の検討をお勧めします。

最も多くみられる症状として肢体の障害があげられますが、その他にも、嚥下、そしゃく、言語、呼吸器等でも障害年金の認定基準を満たす場合も多いと思われます。

複数の障害がある場合には、主たる障害に絞るか、もしくは重い障害を2つくらい選んで請求することをお勧めします。

また、診断書に記載漏れがないか注意すると同時に、病歴就労状況等申立書で障害の状態をしっかり申し立てることが重要です。

手続きに少しでも不安がありましたら障害年金の請求代行を専門とするハローベル藤ヶ谷社会保険労務士事務所にお任せください。