静岡で舌癌の障害年金請求

2020/07/19 ブログ
logo

舌癌での障害年金が認定されるか否かは障害の状態が「そしゃく・嚥下障害」「言語障害」の分野での認定基準に基づいて判断されることになります。

請求にあったっては、まず、初診日を特定するところから始めます。初診日の特定において注意していただきたいのは、舌癌の病名がついた日や告知された日が初診日になるのではなく、自覚症状があった初めて医師の診断を受けた日が初診日になるということです。

また、認定に当たっては基準に基づいて判断されますが、障害の状態のみではなく、障害の根拠となる手術内容についても診断書に詳しく記載されていることが重要となってきます。

加えて、病歴就労状況等申立書にて、障害をもたらしている理由や日常生活上の不便さをきちんと伝える必要があります。

手続きに少しでも不安がありましたら障害年金の請求代行を専門とするハローベル藤ヶ谷社会保険労務士事務所にお任せください。